営業用データベース・名簿のことはベステック株式会社

トップページ > オプトアウト

オプトアウト

オプトアウトとは

個人情報の第三者提供を行う際には、個人情報保護法の規定により本人(=その個人情報により識別される特定の個人)の同意を得なければならないことなっています。
ただし、名簿や電話帳等、個人情報を第三者提供すること自体が目的の場合には、本人の同意を受けずに第三者提供を行うことができます。
この場合、後に本人が「情報開示・修正・削除又は第三者提供の停止」を要求した場合、それを受け入れ、迅速に処理することが義務づけられています。
この方法を「オプトアウト」と言います。
個人情報保護法第23条に基づいて適切に処理いたします。

ベステックの取り組み

弊社では、ご本人からの修正・削除又は第三者提供の停止依頼を受けた場合、即座に弊社保有のデータベースから該当データを訂正・削除処理を行っております。
また、弊社が新しく入手したデータに関しても、今までにオプトアウト依頼があったデータについては入手時点で一括削除するフィルタリング処理を行っています。
さらに、データをお客様に提供する際には、万が一にもオプトアウト依頼のあったデータが含まれていないかどうかを再度チェックします。

このように、弊社ではオプトアウトに関して3重のチェック・システムを導入しておりますので安心・安全なデータをご提供することができます。

オプトアウト申請の手順

実際のオプトアウトに関する手続き手順はどうなっているのかを、例を挙げてご説明します。
ここでは、弊社からDM用名簿データをお買いあげになったクライアント様が販促用ダイレクトメールを発送し、ダイレクトメールを受け取ったお客様数人から「もうダイレクトメールを送らないで欲しい」「名簿から削除して欲しい」などのご要望があった場合を例にご説明します。

1.お客様への説明

ご要望をいただいたお客様に、クライアント様お手持ちの名簿データ及びその提供元(弊社)から、お客様のデータを削除し、以後ダイレクトメール等を出さないことなどをご説明してください。
(この説明はクライアント様の責任に置いて行って下さい)

2.クライアント様手持ちデータからの削除

弊社からご提供した名簿データから、ご要望をいただいたお客様のデータを削除します。
(この作業はクライアント様の責任に置いて行って下さい)

3.弊社へのオプトアウト申請

弊社からクライアント様へのデータ納品時には、「オプトアウト依頼書」を必ず同封しております。
そのオプトアウト依頼書に、必要事項をご記入の上、弊社オプトアウト専用窓口に送付またはFAXして下さい。

4.弊社データベースからのお客様情報削除

ご送り頂いたオプトアウト依頼書を元に、弊社保有のデータベース全てから、該当するお客様のデータを削除致します。

専用窓口について

弊社では「オプトアウト専用窓口」を開設し、オプトアウトに対応しております。
また、FAX・Eメールでも申請・お問い合せを受け付けております。
ご不明な点などございましたら、お問い合わせ下さい。

● オプトアウト専用窓口 ●
  電話番号:03-3227-3989
  FAX番号:03-3227-2901
   Eメール:optinfo@btc-data.com